s平面の左側

左側なので安定してます(制御工学の話は出てきません)

Laravel JP Conference に当日スタッフとして参加してきました

Laravel JP Conference は 2019年2月16日に田町のグランパークカンファレンスにて開催されました。

昨日は、最初で最後の開催言われている Laravel JP Conference に参加してきました。

conference2019.laravel.jp

今回は当日スタッフとして、会場での誘導係などをやっていました。

なぜ当日スタッフとして参加したか

カンファレンスなどのイベント運営というのは大変だ、ということを学生時代から実体験として知っていた身として、 普段からカンファレンスの運営スタッフのみなさまへは多大な感謝と尊敬の念を抱いていました。

Laravel JP Conference は以前からチェックしていたイベント*1で、当初は一般参加のつもりでした。

しかし、「当日スタッフが足りずに困っている」という話を聞いてやってみようと思い立った、というきっかけでした。

当日の様子

例によってモーメントによるツイートまとめ。

twitter.com

スタッフとして動いてはいましたが、シフトの空き時間にあるいはスタッフの仕事をしながらセッションを聴講することはできました。

これもコアスタッフの方々が事前に準備をしてくださったり、指揮を取ってくださっていたおかげです。 本当にありがとうございます。

聴けたセッションの中で特に印象に残っているのは後藤知宏 (@_mikakane) さんのパッケージ開発に関するトーク。

speakerdeck.com

ライブラリ開発だけではないパッケージ開発、という観点が目からウロコでした。

また、交友のあるういろう氏の初登壇もあり、これも聴いていました。

docs.google.com

普段からブログをたくさん書いている彼らしく「聴いている人に何を届けるか」という点がきちんと整理された良い発表でした。

聴きに行けなかった発表も twitter の TL を見ているとどれも面白そうで、あとでスライドを見返したいと思います。

感想

Laravel という特定の領域に興味・関心を持った人たちが集まっているおかげか、とても濃密で熱のある時間だったと感じました。

次回の Laravel JP Confernce の開催は予定されていない、ということですが今後も PHP 関連(あるいはそれ以外)のカンファレンスで集まれることを楽しみにしています!

*1:実はプロポーザル出してます。不採択でしたが。 プロポーザル | Laravel JP Conference 2019 - fortee.jp